売上・集客率アップ・開業支援!飲食店コンサルタント比較ランキング
売れない飲食店撲滅委員会 コンサルタント比較ランキング

サイトマップ

ライズウィル

このページでは、飲食店コンサルタント・ライズウィルについて、コンサルティングの特徴やコンサル事例などこれまでの実績を調べました。

ライズウィルのコンサル事例

ライズウィルコンサルレストラン事例画像 ライズウィルコンサルラーメン屋事例画像 ライズウィルコンサルたこ焼き屋事例画像

飲食店コンサルタント・ライズウィルはどんな会社?

ライズウィルの大きな特色は、富山市を本拠として北陸エリアの新食店サポートを得意とする、地域のスペシャリストであることです。

飲食店コンサルタントという業界は、多くが東京や大都市圏を本拠として、全国の飲食店からの依頼に対応する方式です。もちろん各地の調査データや地域特性の分析、ノウハウなどをキチンと持ち合わせて正しくコンサルできるのであれば問題はありません。しかし現実には、東京や都市圏の案件では成功していても、地方からの依頼には成果が出ないコンサルタント会社は、決して少なくありません。

実際にあった事例としては、売り上げ低迷に悩む新食店がA社に依頼したところ、地域の事情を全く理解していない都会型のプランを提案され、案の定売り上げ改善にはつながらず。B社に依頼し直したら地場の海産物を上手に利用するプランで持ち直したケースがあったそうです。

北陸エリアならお任せの地域密着コンサルタント

ライズウィルは地域に密着したスペシャリストであり、実際の事例も北陸エリアのものが多くを占めています。そんな同社を率いるのが井澤岳志氏。北陸地区の経営コンサルティング会社勤務を経て、2005年に立ち上げ経歴そのものが、地域のスペシャリストを物語ります。

実績面でも、これまでの依頼件数などは明記していませんが、売り上げアップコンサルティングでは全顧客中93.2%の成功率を上げています。なお、ユニークな試みとしてはスカイプ(ネットを利用したテレビ電話)を活用したコンサルティングも行なっています。また、地域の商工会議所などからの講演やセミナー依頼なども多く、それらがきっかけでライズウィルに依頼するパターンが多いのだとか。

一方、開業支援においては、自らを「日本一、新規開業に慎重なコンサルタント」と自称。中途半端な決意やデモシカ感覚で飲食店を開業すべきではないと警鐘を鳴らし、綿密な調査やシミュレーションを重ねて勝機が見えて初めて開業すべきだとしています。

同社の費用は開業支援の場合、立地・競合店調査から、コンセプト立案、開業後の販促サポートまでがセットになったパックプランで60万円(調査のみの場合は30万円)。再生支援では、6ヶ月単位で行う継続コンサルティングが月々10万円から(内容に応じて金額が変わるとのこと)。単発相談にも応じていて、その場合は5万円から(こちらも内容に応じて)となっています。

ライズウィルのDATA

  • 所在地:富山県富山市高田527 情報ビル5FライズウィルHP画像
  • 設立:2005年
  • 対応エリア:北陸地区メイン
  • 対応業態:飲食店全般
  • 公式URL:http://www.rise-will.com/
【飲食店の経営成功の法則】
売れない飲食店撲滅委員会HOME「飲食店経営を支援するコンサルタント厳選比較」
これから飲食店を開業したい人はこちら「オープン成功の法則」
飲食店の再生・立て直しをしたい人はこちら「リニューアル成功の法則」
※「売れない飲食店撲滅委員会 コンサルタント比較ランキング」について
当サイトは、個人が趣味で運営しているサイトです。
最新情報・詳細情報を知りたい方は、必ず各社にお問い合わせください。
【飲食店の経営成功の法則】