売上・集客率アップ・開業支援!飲食店コンサルタント比較ランキング
売れない飲食店撲滅委員会 コンサルタント比較ランキング

サイトマップ

オープン成功事例

ここでは、開業支援のコンサルサービスを受けオープン成功を果たしたという事例を見ながら、その内容をケーススタディとしてご紹介していきたいと思います。

飲食店、開業支援コンサルによってオープン成功した例は?

飲食店を新規開業する場合、「料理さえよければお客は後からついてくる」という考えは禁物です。現代社会においては、綿密に練り上げた戦略やコンセプト設定というものが、飲食店の経営成功には必須なのです。そしてその立案や実施には、その道のプロである開業支援コンサルによるサポートが不可欠。

そこでぜひ、開業支援コンサルが関わった、実際の事例をご覧いただきたいと思います。「ここまでのことをしたからこそ、開業の成功を果たすことができる」と感じていただければ幸いです。

成功事例1:地域農家との太いパイプを活かした蒸篭料理、炙り料理がヒット!

こちらは関西エリアの山間地域での事例。

身内の方から譲り受けた古民家を改装して飲食店にしたいという、立地物件ありきのリクエスト。依頼主の方は元JA職員で農産物検定士資格があり、なにより地域の生産農家との太いパイプがあるという強みを持つ反面、飲食店の経験は全くなしだったとのこと。

コンサル会社からの提案は、田舎の立地を逆手に取り、農産地だからこそ食べられる野菜と地鶏料理というプレミアム感を演出。件の古民家も、幻想的な雰囲気を持つ店舗へと改修し、地元野菜をふんだんに使用した蒸篭料理、地鶏の炙り料理を目玉メニューとして開発。

また、地元の旬の米を自家精米したご飯とその日の朝に獲れた卵による「産みたて玉子かけご飯」も定番メニューとしてラインアップ。実際の生産者の方々の写真をメニューブックに載せることで、特別感をさらに演出するといった念の入れようとのこと。

逆に、日本料理には定番である鮮魚類は、地理的、コスト的な要因を踏まえ、敢えて切り捨てるという決断。地域の生産農家との信頼関係というコンセプトを貫いたそうです。

その結果、開業の月から損益分岐点を大きく上回る利益を上げるという結果を残し、開業1年後には、2号店のオープンを目指すまでになっているそうです。

成功事例2:飲食未経験の若者による、若者のための鉄板焼店

こちらは静岡での事例。

地元出身の30代前半の男性2人による依頼。元々は飲食店とは関係のない会社員だったそうですが、趣味であるサーフィン仲間たちが集う飲食店を開きたいという夢を、実現させたいと願っていたそうです。

その準備段階として、開業前には居酒屋とお好み焼き屋で修行を開始したものの、調理面では全くの経験不足という状態からでも、飲食店経営は可能なのかとコンサルに相談したとのこと。

その提案は「2人の若さ・情熱をコンセプト」にするというもの。接客・サービスにおいても、元気よく体育会系のノリでと、長所を活かす戦略を立案してくれたそうです。

業態は、それぞれの修行の経験を活かせる、お酒と鉄板焼きのお店。経験不足をカバーできる鉄板焼きメニューの開発や、締めのメニューとしてのお好み焼きの定番化といった作戦で行くことに。

結果は、サーフィン仲間に留まらず、連日同世代の若者で盛況となっているとのこと。同じ価値観を共有する若者同士がシンパシーを感じ会える場所という付加価値が、大きな成功の要因となったそうです。

【飲食店の経営成功の法則】
売れない飲食店撲滅委員会HOME「飲食店経営を支援するコンサルタント厳選比較」
これから飲食店を開業したい人はこちら「オープン成功の法則」
飲食店の再生・立て直しをしたい人はこちら「リニューアル成功の法則」
※「売れない飲食店撲滅委員会 コンサルタント比較ランキング」について
当サイトは、個人が趣味で運営しているサイトです。
最新情報・詳細情報を知りたい方は、必ず各社にお問い合わせください。
【飲食店の経営成功の法則】