売上・集客率アップ・開業支援!飲食店コンサルタント比較ランキング
売れない飲食店撲滅委員会 コンサルタント比較ランキング

サイトマップ

飲食店開業のポイント

ここでは、飲食店を始めるにはどんな準備や、開業時に決めておかなければいけない11のポイントを詳しくみていきましょう。

開業資金

飲食店経営にはどれくらいの資金が必要でしょうか?業態別に必要資金額は変わっていきますが、約800万~1,500万円程度は準備しておくといいでしょう。しかし、貯金するとなると結構な額なので、借りるという手もあります。

日本政策金融公庫や、都道府県や市町村など、自治体が設けている制度融資があります。なかには、資金を返済しなくてもいい補助金や助成金もあるので確認してみてください。

競合店の調査

経営している方も、まだ経営を始めていない方も、競合店の調査は欠かせません。インターネットの飲食店口コミサイトは簡単に調べられますが、信ぴょう性はあまり高くはありません。自分自身で競合店の調査でもいいのですが、一番いい方法は飲食業界に詳しい友人・知人、飲食店巡りが趣味な友人などへのヒアリングです。自身の調査は厳しめに見がちなので、第三者の感想は欠かせません

コンセプト

「店のコンセプトを明確に」と、よく書いていますが、全体を貫く考え方や概念なので、経営をするなら大切なことです。

「漠然としたアイディアしか浮かばなくて、コンセプトまで考えられない」「色んなアイディアは出てくるけれど、どうコンセプトに繋げていけばいいのか分からない」と悩んだら?第三者からの助言や、飲食業コンサルタントのプロからアドバイスをもらいましょう

資格

よくありがちなパターンとして「調理師免許を持っていないから飲食店を開業できない」と思っている人がいます。でも、それは間違い!調理師免許を持っていなくても、業務として調理可能なのです。

必ず必要なものは「食品衛生責任者」の資格。この資格なしでは、保健所が発行する「営業許可証」が受け取れません。経営者、もしくは資格を持っている人を雇用する必要があります。

届出

店舗の業態によって必要な届出や許可が違いますが、共通で必要なのは保健所から発行される「営業許可証」です。また、お店の収容人数が30人以上だと「防火管理選任」が必要になります。各地方自治体によって届出が違うので、開業や移転する場合は、確認必須です。

物件・開業場所選び、内装・外装

コンセプトにあった立地探しが肝心。駅周辺は人が多くて好条件ですが、ターゲット層とマッチングしている場所かどうかも重要です。また、初対面の人と第一印象が決め手なように、店舗の外装・内装もとても大切なポイント。デザインや設計が分からないなら、コンサルタント会社に相談してみるのが一番。デザイン案やコンセプトにあったデザインを得意とする内装工事の業者を紹介してくれます。

メニュー決定

飲食店繁盛のポイントはまず料理が美味しいこと!でも美味しいだけではなく、インパクトも重要です。ライバル店舗にはない、目玉メニューやセットメニューの設定が成功のカギ。メニューブックに載せる料理写真や、インパクトのある料理名など、視覚からお客さんの心をつかむのもいいですね。

スタッフ調達、仕入先

小さなお店の場合なら、ひとりで営業することも出来ます。しかし、繁盛するお店を目指すなら、回転をよくするためにスタッフは必要ですね。店舗コンセプトを理解し、実現できるスタッフをそろえてください

仕入はどこの素材を購入するかによって、料理の味が変わります。いつ食べても美味しい、変わらない味を提供するために、仕入先は吟味しましょう。

宣伝

ほとんどのお客さんはスマートフォンで検索してくる人が多いです。集客には、店舗のWEBサイト制作・インターネットの飲食店口コミサイトの利用がいいでしょう。サイトの作り方が分からない場合は、ブログやソーシャルメディアを使って、内装や料理の写真、メニュー表と料理のこだわりを書くのも○。お得感を出すために、ブログやソーシャルメディアにクーポンがあると集客力があがりますよ。

開業成功率

飲食店の開業3年目で35%、10年目では93%。この数字、なんだと思いますか?実は、飲食店の廃業率です。開業成功率が10%にも満たないのは、これから開業しようとしている人にとって、つらい話。

飲食店は競争が非常に激しい世界で、流行りのメニューや人気店は、みんなが似たようなメニュー・店舗を立ち上げます。流行りが終わればつぶれていくので、廃業率の高さに繋がっているのです。流行も取り入れながら、店舗のコンセプトを忘れず「お客さま第一」を考えつづければ、何年も愛される飲食店になります。

飲食店を始めるには、開業支援コンサルを依頼したほうが良い理由

いま現在経営で悩んでいる方、開業しようとしている方の中で、このページを読んで少しでも開業・経営に不安を抱いたら、コンサルタント会社に依頼したほうがいいでしょう。

経営がうまくいっていないお店は、早く改善しないと間に合わない可能性大。飲食業界は日々変化しています。店舗経営がうまくいっている状態でも、次の日には売上がいきなり下がる、なんてことも。業界変化スピードについていかなければ、手遅れになりかねません。一人で問題を抱え込むより、飲食経営のプロと一緒にお店を盛り上げたほうが、経営悪化は防げますよ

飲食店の開業支援でオススメなコンサル会社ならココ!!

コロンブスのたまご(会社ロゴ)

コロンブスのたまご(HPキャプチャ)数多い実績から導き出したノウハウで支援
飲食店の開業を目指す方向けに、そのノウハウをセミナー形式でレクチャーするReSuS(レサス)というスクールを開講。飲食ビジネスに特化したキメの細かい支援が可能です。
繁盛の秘訣を知るならコロンブスのたまご>>

ライズウィル(会社ロゴ)

ライズウィル(HPキャプチャ)超低リスク開業法に基づき、開業の成功率アップ
北陸エリアを得意とする地域密着型コンサル会社なのが大きな特徴。また自らを「日本一、新規開業に慎重なコンサルタント」と称しています。
確実に開業に導いてくれるRISEWILL>>

ゼネラルフード事業スタジオ(会社ロゴ)

ゼネラルフード事業スタジオ(会社キャプチャ)
業界最安級料金で依頼者の負担を最大限に軽減
依頼者の予算の範囲内で、コンセプト立案や、メニュー、店舗デザイン、従業員教育、お皿や盛り付け、調理などを最大限にアドバイスするという方式でローコスト対応が可能。
業界最安級料金で定評があるゼネラルフード事業スタジオ>>
【飲食店の経営成功の法則】
売れない飲食店撲滅委員会HOME「飲食店経営を支援するコンサルタント厳選比較」
これから飲食店を開業したい人はこちら「オープン成功の法則」
飲食店の再生・立て直しをしたい人はこちら「リニューアル成功の法則」
※「売れない飲食店撲滅委員会 コンサルタント比較ランキング」について
当サイトは、個人が趣味で運営しているサイトです。
最新情報・詳細情報を知りたい方は、必ず各社にお問い合わせください。
【飲食店の経営成功の法則】