売上・集客率アップ・開業支援!飲食店コンサルタント比較ランキング
売れない飲食店撲滅委員会 コンサルタント比較ランキング

サイトマップ

イタリアン

ここでは、イタリアンレストランの開業、経営成功を導くための考え方や店舗に関する知識、資金の目安、実際の事例などを取りまとめてご紹介していきたいと思います。

イタリアンレストラン、開業から経営成功までの道のりとは?

ひと口にイタリアンと言っても、その業態は実に細分化されているという実態があります。オーナーシェフが腕を振るう本格店、イタリアンをメインにしたファミリーレストラン形式やビストロ形式、パスタやピザの専門店などもイタリアンの範囲に含まれます。

いずれにしても、経営成功の明暗を分けるのは料理の品質。とりわけイタリアンの場合、売上や集客力を大きく左右するのが、ずばり「トマトソース」の方向性と完成度です。

イタリアン 成功事例トマトの旨み成分を主体とするのか、甘味なのか、酸味や爽やかさなのかなど、ターゲット特性や地域の特性なども鑑みながら決定していく作業が不可欠です。

そしてこの基準が決定することで、それ以外のホワイト系ソースや商品の方向性も自ずと決まってきます。

気になる必要な開業資金に関しては、あくまでも目安となりますが、30坪45席程度の規模の場合、800万円~1,000万円程度。もちろん立地や物件などで異なってきます。

イタリアンの場合、設備投資の面で大きなポイントがひとつ。ピザ用の専用石窯を設けるかどうかによって、予算は大きく変わってきます。

また、パスタ類を自家製手打ちとするのか、乾麺で仕入れるのかもコスト面の大きな分岐点と言えます。では、成功事例を見ていきましょう。

繁盛例1:シックな佇まいで目を惹く、住宅街の本格イタリアン(奈良)

「大阪や神戸で修行を重ね、故郷の奈良に念願の自分の店を構えました。コンセプトとしたのは、大都市圏でないとなかなかめぐり逢えない本格イタリアンが、奈良の住宅街に現れたというもの。

店舗の外観や内装にもこだわりました。もちろん、価格やメニューは地域性を考慮しながら、本格イタリアンが身近に味わえるという芯はブレていません。

開店当初は経営もやや苦戦気味でしたが、次第に口コミなどで来店者数も目標をクリアできるようになりました」

繁盛例2:イメージしたのは、イタリアの田舎町にあるレストラン(東京)

「およそ10年間イタリア料理店で修行を重ね、独立開業を決意しました。自己資金は500万円、銀行の融資も得られ13坪18席を東京郊外に構えました。

コンセプトは女性が思わず入りたくなるお店で、イタリアの田舎町にあるレストランという趣です。

また、ランチはセットメニューで他店より充実した料理内容、ディナーでは「シェフのおすすめコース」「シェフのおまかせコース」に注力しました。おかげさまで、地域の皆様から厚いご愛顧をいただけています」

【飲食店の経営成功の法則】
売れない飲食店撲滅委員会HOME「飲食店経営を支援するコンサルタント厳選比較」
これから飲食店を開業したい人はこちら「オープン成功の法則」
飲食店の再生・立て直しをしたい人はこちら「リニューアル成功の法則」
※「売れない飲食店撲滅委員会 コンサルタント比較ランキング」について
当サイトは、個人が趣味で運営しているサイトです。
最新情報・詳細情報を知りたい方は、必ず各社にお問い合わせください。
【飲食店の経営成功の法則】