売上・集客率アップ・開業支援!飲食店コンサルタント比較ランキング
売れない飲食店撲滅委員会 コンサルタント比較ランキング

サイトマップ

menu5、内装デザインがパッとしないなら

ここでは、飲食店経営における、内装デザインの考え方について、コンセプトや業者選び、より手近な工夫といった事柄について紹介していきたいと思います。

飲食店経営における、内装デザインの考え方とは?

これからお店を新規オープンするとき、いわゆる居抜き物件でない場合は、お店のデザインと内装工事という大きな仕事が待っています。もちろんその場合も、お店のコンセプトと密接にリンクしたデザインコンセプトが必要になってきます。

お店が提供するのはどんな料理で、どんな目的で来店してもらい、どんな満足を得てもらいたいのかといったことを突き詰めていけば、自ずと答えは出てくるはずです。

とは言いながらも、飲食店の経営者にとって、デザインや内装工事といったものは門外漢。そこで検討したいのが、その道のプロであるインテリアデザインや内装工事の専門家への依頼です。

さらに付け加えるならば、インテリアデザインや内装工事の業者ならどこでもよいという訳ではなく、飲食店の経験や実績のある業者を選ぶべきです。実際にあった失敗事例では、飲食店の経験のない業者が、排煙装置のない厨房デザインをしてきたことがあったとか。

なお、こうした、インテリアデザインや内装工事は言うまでもなく、相応の費用と日数がかかることになります。どれだけかかるのかは、それこそ業者によってピンからキリまで。

見積もり比較などを検討した上で、予算に応じて何をどこまでいくらでできるのかをじっくり検討した上で決めることが賢明です。

既存店舗のデザインリニューアルの場合は?

既に経営しているお店がパッとせず、テコ入れとしてデザインをリニューアルしたいという場合には、新規開店のケースとは話が変わってきます。それこそ収益や売上げが芳しくないからこそのデザインリニューアルであるならば、大規模な内装工事やリフォームは費用も日数もかかるため、現実的ではないと言えるでしょう。

そこで考えたいのが、大きな費用や日数をかけずにできる方法です。例えばテーブルのクロスを以前とは違ったデザインのものにする、照明の色や角度を変えてみる、ディスプレイする小物や配置を変えてみるといったことで、お店の印象は随分と変わるものです。

このサイトでご紹介している会社も含め、飲食店の再生支援を得意とするコンサルタント会社であれば、こうした費用や日数をかけずにデザイン的なリニューアルのアドバイスや提案も行なってもらえるはずです。

もちろん内装デザインだけに留まらず、包括的な経営立て直しという観点での助言も行なってもらえますので、利用しない手はないと言えるでしょう。

【飲食店の経営成功の法則】
売れない飲食店撲滅委員会HOME「飲食店経営を支援するコンサルタント厳選比較」
これから飲食店を開業したい人はこちら「オープン成功の法則」
飲食店の再生・立て直しをしたい人はこちら「リニューアル成功の法則」
※「売れない飲食店撲滅委員会 コンサルタント比較ランキング」について
当サイトは、個人が趣味で運営しているサイトです。
最新情報・詳細情報を知りたい方は、必ず各社にお問い合わせください。
【飲食店の経営成功の法則】