売上・集客率アップ・開業支援!飲食店コンサルタント比較ランキング
売れない飲食店撲滅委員会 コンサルタント比較ランキング

サイトマップ

menu1、売上が伸びないなら

ここでは、飲食店の売上アップ方法について、基本となる考え方やターゲットの選定方法、戦略の立て方といった事柄について掘り下げてご紹介していきたいと思います。

飲食店の売上アップ方法はズバリ、コンセプトとターゲットを・・・

まずは、飲食店の売上というものについておさらいしておきましょう。既に飲食店を経営されている方や、開業に向けて計画を練っている方にはご説明するまでもないことかもしれませんが、一応お伝えしておきますと、飲食店の売上は次のような公式で表すことができます。

客数×客単価×来店頻度=売上

つまり、飲食店の売上アップ方法とは・・・

  • 来店してくれるお客さんの数を増やす
  • 来店したお客さんが使ってくれる金額を増やす
  • お客さんがお店に来てくれる回数を増やす

これら3つの要素を、複合的に実現していくことが、何より重要となってきます。

では、その具体策を、より詳しく見ていきましょう。

料理の美味しさはもちろん大切、しかし、それだけではダメ・・・

飲食店を経営している方、しようと目指している方は、「美味しい料理を出せば、自然に客数は増える」というプライドや自負をお持ちの方も多いことでしょう。もちろんそれは大切です。

しかし、お気を悪くしないでお読みいただきたいのですが、料理の美味しさだけでは集客につながらないというケースが、現実に多々あるのです。

飲食店の売上アップ方法で重要になってくるのが、「誰」に「何」を提供するのかというターゲット戦略とコンセプト設定なのです。

ひとつ極端な例を挙げてみましょう。仕事帰りのサラリーマンのオアシスとして名高い東京・新橋エリア。この界隈には、安くて美味しい料理を出す店が多数軒を連ねており、そのことが街全体に中高年男性を呼び寄せる集客効果を果たしています。

そんな立地に、女性や子供をターゲットとしたこだわりスイーツのお店を出したらどうなるでしょうか?100%失敗すると断言はできませんが、成功する可能性が低いことは否めませんね。

逆に郊外や住宅街にほど近い立地なら、成功の可能性が出てきます。ターゲット戦略とコンセプト設定の重要性とは、そういうことなのです。

さらには、客単価アップや、来店頻度アップのための工夫といったものをしっかりと考えておきたいところ。例えばランチタイムに、プラス数百円でドリンクセット、サラダ&デザートセットといったものを用意しておけば、客単価アップの期待は高まります。

リピーター獲得には、日替わりメニュー・週替わりメニューの設定や、ポイントスタンプ、常連さん向け特別裏メニューの提供などが考えられます。もうひとつ、競合ライバル店の存在の有無や差別化といったことも見逃せません。

以上、ざっと飲食店の売上アップ方法について述べてきましたが、これらはあくまでも例であり、すべてのお店に通用するという訳ではありません。個々のお店ごとに正解の数は存在します。

こうしたコンセプト設定やターゲット設定などの作業は、店主自ら行うことも可能ではありますが、客観的な判断やデータの収集などはなかなか難しいもの。それゆえに、餅は餅屋のたとえ通り、信頼と実績のあるプロのコンサルの協力を仰ぐことが、賢明であると言えるのです。

【飲食店の経営成功の法則】
売れない飲食店撲滅委員会HOME「飲食店経営を支援するコンサルタント厳選比較」
これから飲食店を開業したい人はこちら「オープン成功の法則」
飲食店の再生・立て直しをしたい人はこちら「リニューアル成功の法則」
※「売れない飲食店撲滅委員会 コンサルタント比較ランキング」について
当サイトは、個人が趣味で運営しているサイトです。
最新情報・詳細情報を知りたい方は、必ず各社にお問い合わせください。
【飲食店の経営成功の法則】